固定ブッシュは、側面と正面から見た図のように壁に固定する必要があります。固定ブッシュダクトは 地面に平行。

 


固定ブッシュは最大50〜60cmの間隔で決定されます。

 


次に、固定ブッシュをネジとダボで壁に取り付けます

 


次に、レールのバックチャネルを壁に固定された固定ブッシュに持っていき、軽く叩いて所定の位置にはめ込みます。 プラスチックのハンマーまたは手のひらでストラップを横からレールの下の溝にスライドさせ、フックを ハンガー

 


フックを適切な高さに調整した後、 あなたの写真のフックを掛ける ハンガーのフック側にあります。

 

後藤ダクテッドレールシステム